ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸についてヒアルロン酸は人体の真皮層にもともと存在するムコ多糖類のことです。1グラムで6リットルもの水分を保持できるほど保水力が高く、水ともなじみやすいので肌の弾性を向上、保つのに役立ちます。
ヒアルロン酸は加齢とともに体内におけるその量が減少し、しわを悪化させる原因になります。保湿剤として化粧品原料などにも用いられています。化粧品などに含まれているヒアルロン酸は、直接皮膚に吸収されませんが、その高い保湿力にて皮膚の表面を潤いで保つことができます。
ヒアルロン酸注射・注入はヒアルロン酸を注入することで肌を内側から持ち上げる施術です。
ヒアルロン酸注射・注入・注入のメリットは何といっても手軽に短時間で受けられることです。プチ整形、プチ豊胸など、部分的な治療を短時間で行うことができ、手術といったものは必要ありません。
そのほかに、国内では医療の白内障の手術補助剤および変形性膝関節症の治療剤としても利用されています。 特に長期間繰り返し注入が必要な変形性膝関節症の治療においても安全性の高いことが確認されています。

ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸の種類ヒアルロン酸には2種類があり、バイオテクノロジー(発酵法)によって精製されたものと動物由来のもの(ニワトリのトサカから合成されたもの)があります。動物由来のヒアルロン酸の方が、粘度が高いですが、比較的アレルギー頻度が高いといわれています。
日本で使用されている一般的なヒアルロン酸注入剤はスウェーデンQ-MED社製が圧倒的に多く、世界的にも高く評価され信頼されています。当クリニックでは、Q-MED社製などのヒアルロン酸を現在10種類取り扱っており、部位、目的、注入量に応じて使い分けております。

ヒアルロン酸注入の効果は1~2年程度で体内に吸収されて徐々になくなってしまいますが、元に戻るということは最大の長所でもあります。
元に戻ることで治療を受けるにあたり、リスクの軽減と精神的にも安心感をもたらしてくれます。
初めて治療を受ける方でも、吸収されるタイプの注入剤でまずは体験してみるのが最終的に納得のいく結果につながり、得られる満足度も上がるといえるでしょう

ページトップへ戻る

タカミクリニック タカミ式ヒアルロン酸注入のご予約・お問合せ